豊田、みよし、岡崎、三河地区の不動産センチュリー21豊川HOME > 住まいの相談室 > 住まいを買いたい > 資金計画・調達サポート- 購入希望物件決定後の購入予算プランニング

資金計画・調達サポート- 購入希望物件決定後の購入予算プランニング

購入したい不動産が決まりましたら、専門スタッフが具体的に資金計画をプランニングし直しますので、慎重にチェックしてください。

いくら借りられるかよりも、いくら払えるかがポイント

用意できる自己資金、物件価格、購入諸費用、入居費用をそれぞれいくらか調べ、頭金に用意できる金額を算出します。

自己資金 - 購入諸費用 = 頭金として用意できる金額

頭金は20%以上が理想的

頭金がどの程度必要かは物件によって異なりますが、頭金が少ないと住宅ローンの借り入れが多くなり、利息も増えますので十分考慮してください。公庫融資やフラット35などが融資限度額を物件価格の80%までとしているため、一般的に頭金は20%が理想と言われています。実際には頭金20%以下で購入するケースも多いので諦めることはありません。頭金20%は一つの目安、要は将来も無理なく返済できる程度の借り入れかどうかがポイントです。

どの住宅ローンを選ぶ?

住宅ローンは、金利を固定型か期間選択型・変動型などの設定方法によって分けられます。将来無理のない返済を考えるなら長期固定金利型にし、期間選択型・変動型の民間ローンで不足部分を補うのがおすすめです。 短期間での返済が可能ならば期間選択型や変動型があります。お客様のライフプランニングに合わせてコンサルティング致します。

返済期間は完済時の年齢を考えて

住宅ローンの返済期間は建物の種類、新築・中古によって金融機関ごとに異なり、最長返済期間が20年~35年と幅があります。最長返済期間に合わせるのではなく、ローン完済時のご自身の年齢や生活の変化も考えて返済期間をお決めください。

月々の返済額はいくらにする?

返済期間や返済額などの希望条件によって月々の返済額など資金計画は当社スタッフが試算します。いくつかのパターンを算出しますので、どれが無理なく返済でき、最適かをよく検討してください。

センチュリー21は、世界中の78の国と地域6,800店舗、10万人の営業マンを擁する世界最大の不動産ネットワークです。 国内でも939店舗の安心ネットワークで、皆様の大切な不動産のお取り扱いを託されております(店舗数は2018年7月末現在)。
センチュリー21豊川は未公開物件含め多くの不動産物件を取り揃えております。豊田市・みよし市・岡崎市の不動産・一戸建てなど、西三河エリアでの実績が多くございます。住宅ローンの審査や契約も提携先銀行がございます。また、長期優良住宅・フラット35S対応住宅・制震、免震、耐震構造の住宅、地盤調査済の物件も数多く取り扱っております。名鉄豊田線、名鉄三河線、愛知環状鉄道などの物件購入・不動産売買はセンチュリー21豊川にお任せください。